スキンケアから見直す! 美白化粧品&美白サプリメント手帳

化粧品からサプリまで、実力派美白コスメを徹底解剖!
どれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアル どれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアル どれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアル どれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアル
どれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアルどれが効く?美白スキンケア用品徹底マニュアル

どれが効く?
美白スキンケア用品を
成分から調べました

「美白ケアをしているけれど効果があらわれない…」、「美白ケア用品ってたくさんあるけど、一体どれが効くの?」美白ケアにはいろいろな悩みがつきものです。このサイトでは、試して後悔しない本当に効果があると定評の美白ケア用品をご紹介。これ以上、美白ケアで悩みたくないという方は必見です!

おすすめの化粧品成分

美白に効く化粧品成分とは

おすすめの化粧品成分

世の中には多数の美白スキンケア商品があります。
その成分や量は様々で、どの成分が効くのかは判断しづらいもの。
ここでは、気になる美白化粧品の代表的な成分をピックアップしているので、美白に必要な成分をチェックしましょう!
また、気になる化粧品が気軽に試せる、おすすめの美白化粧品のトライアルセットもご紹介します。

  • ビタミンC誘導体 美白+抗酸化(エイジングケア)+アクネケア

    肌に入るとビタミンCに変化する成分。抗酸化作用、メラニン色素の還元、コラーゲンの生成を促すため、美白だけでなくシワ・たるみ・ニキビにも効果的です。

  • トラネキサム酸 美白+アクネケア

    シミの原因となるメラニンの生成を抑えるアミノ酸の一種。紫外線によるほてりや肌荒れを防ぐ抗炎症作用のほか、紫外線によるダメージやニキビ対策にも効果的です。

  • アルブチン

    シミを作らないようにする予防作用が主体ですが、できてしまったシミがより濃くならないように抑制する効果もあります。

悩みに合った美白化粧品を選ぼう!

化粧品の美白成分は結局どれがいい?
化粧品の美白成分は結局どれがいい?

美白成分の効果は様々なので自分の悩みに合ったものを選ぶことが大切です。
シミ対策やシミ予防、肝斑に効果のあるもの、ニキビや肌荒れ、アンチエイジング作用など、美白以外の効果がある成分を含んだ化粧品も多数存在します。
自分に必要な成分を見極め、より良い効果が得られる化粧品を選ぶといいでしょう。

代表的な美白成分が配合された
化粧品トライアルセット

  • ビタミンC誘導体

    EFスキンケア
    トライアルセット
    EFスキンケアトライアルセット
    EFスキンケアトライアルセット

    引用元:EFスキンケアトライアルセット公式HP
    http://www.kyo-kirei.net/product/26

    価格:1,500円

    内容量:約1週間

    EFに配合されるリン酸L-アスコルビルマグネシウムは、美白成分として知られるビタミンC誘導体。メラニンを作りだす酵素のチロシナーゼの活性化を防ぐ作用があり、コラーゲンの生成を促し過酸化脂質の生成にくわえ、肌荒れの予防や肌のハリを保つ効果が期待できます。
    ※EFホワイトニングエッセンス(美容液)は医薬部外品。それ以外は化粧品。
    ●美白成分:リン酸L-アスコルビルマグネシウム、シャクヤク根エキス、ソウハクヒエキス

    EFスキンケアの
    詳細を公式HPで
    見てみる
  • アルブチン

    アンプルール・ラグジュアリーホワイトトライアルキット
    アンプルール・ラグジュアリーホワイトトライアルキット
    アンプルール・ラグジュアリーホワイトトライアルキット

    引用元:アンプルール・ラグジュアリーホワイトトライアルキット公式HP
    https://www.ampleur.jp/p/l/w/202018.html

    価格:1,890円

    内容量:不明

    ハイドロキノン誘導体であるα-アルブチンを配合しており、これからできるシミの予防や、いまあるシミに効果的。浸透型コラーゲンやヒアルロン酸、スクワラン、プラセンタエキスなど、保湿成分もたっぷり配合されています。
    ※薬用アクティブフォーミュラは医薬部外品。そのほかは化粧品。
    ●美白成分:新安定型ハイドロキノン、ワルテリアアインディカ葉エキス、アルブチン、フェルラ酸、プラセンタエキス

    アンプルール・ラグジュアリーホワイトの
    詳細を公式HPで見てみる
  • ビタミンC誘導体

    コーセー 雪肌精 シュープレム
    トライアルセットII
    コーセー 雪肌精 シュープレムトライアルセットII
    コーセー 雪肌精 シュープレムトライアルセットII

    引用元:堀江薬局 Yahoo!店
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/horie-ph/4971710231335.html

    価格:2,000円

    内容量:不明

    青いボトルの雪肌精シリーズに、美白効果と潤いをさらにアップしたのがシュープレム。肌色純度、潤い純度、キメ純度、巡り純度の4つの肌純度を上げるため、オレイン酸エチル、藍エキス、ハトムギエキス、トウキエキスなど、様々な和漢植物成分を配合しています。
    ●美白成分美白成分:ビャクレン、VC-IP(ハーバルオイル)

    雪肌精シュープレムの
    詳細を公式HPで
    見てみる
  • ビタミンC誘導体

    SK-IIピテラ
    エッセンスセット
    SK-IIピテラエッセンスセット公式HP
    SK-IIピテラエッセンスセット公式HP

    引用元:SK-IIピテラエッセンスセット公式HP
    https://www.sk-ii.jp/ja/product.aspx?name=pitera-essence-set

    価格:9,000円

    内容量:2週間分

    豊富なビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸など、50種類を超える有用成分が含まれる天然成分ピテラを配合。肌が本来もつ天然保湿成分(NMF)に似た作用のある成分含まれており、お肌を健やかに保ちます。
    ●美白成分:持続型ビタミンC、SK-Ⅱ<ピテラ(R)>、ビタミンB3、ニコチン酸アミドW

    SK-IIピテラ
    エッセンスセットの
    詳細を公式HPで見てみる
  • トラネキサム酸

    Wプレミアム
    コフレ SV-N R/ER
    Wプレミアム コフレ SV-N R/ER
    Wプレミアム コフレ SV-N R/ER

    引用元:Wプレミアムコフレ SV-N R/ER公式HP
    http://www.albion.co.jp/products/skincare/exal_wpcsvn

    価格:10,000円

    内容量:記載なし

    「エクサージュホワイト」「アンフィネスホワイト」「エクシアALホワイトニング」などのシリーズの中から、なりたい肌に合わせてアイテムを選べます。それぞれのラインでもいくつか乳液や化粧水があるので、肌の状態に合わせて使い分けが可能です。 ※セルクラリティ ウォータリィ クレンジングクリーム 、セルクラリティ エッセンスフォーム <洗顔料> は化粧品。
    ●美白成分:L-アルコルビン酸-グルシド(グルコシド型ビタミンC誘導体)、シイクワシャー果皮エキス

    Wプレミアム コフレ
    SV-N R/ERの
    詳細を公式HPで見てみる
     
化粧品と医薬部外品って何が違うの?

化粧品と医薬部外品って何が違うの?

スキンケア化粧品には、「医薬部外品」と記載されているものもあります。医薬部外品には、厚生労働省から許可された、効果・効能に有効な成分が一定濃度配合されており、病気の治療を目的とした「医薬品」に対し、「防止」や「衛生」が目的となります。つまり、医薬品と医薬部外品は「シミ・ソバカスを防ぐ」「にきびを防ぐ」などの効果があるという、国の機関からのお墨付きで、その旨を商品に記載することが可能です。
一方の化粧品は、清潔にしたり、美しくしたり、健やかに保つというように、おもに美容を目的に作られたもので、効能や効果が国からは認可はされておらず、そのような記載をすることができません。

おすすめの美白サプリメント成分

スキンケアに有効なサプリメント成分

おすすめの化粧品成分

肌に塗る化粧品と同じく、服用することによって美白効果を得るサプリメントにも様々な美白成分があります。
その中でも医薬品に使用される効果に定評のある、「L-システイン」、「ビタミンC(アスコルビン酸)」についてご紹介。

  • L-システイン

    L-システインは抗酸化作用をもつアミノ酸で、体の中から代謝を助ける働きをします。代謝酵素が活性化することで肌の代謝が促されて美白や美肌へと導き、さらに抗酸化作用は、日焼けの予防にも有効です。二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを無害化するため、二日酔いにも効果が期待できます。

  • ビタミンC (アスコルビン酸)

    アスコルビン酸とも呼ばれるビタミンC。その高い抗酸化力は、様々な肌トラブルのもとを軽減したり、ターンオーバーの正常化により、くすみやシミ、そばかすなどを緩和が可能です。コラーゲンの合成も助けるので、美白だけでなく、肌のたるみ予防にも効果を発揮します。

L-システインとビタミンC、結局どっちがいいの?

L-システインとビタミンC、結局どっちがいいの?
化粧品の美白成分は結局どれがいい?

L-システインとビタミンCどちらも美白に効果がある美白サプリメントの看板のような成分です。じゃあどちらも同じ美白成分か?ということになると、美白+代謝サポ―トに優れたL-システイン、美白+たるみ予防にも効果があるビタミンCと、美白以外の効果に差が。
美白だけが目的なのであれば、どちらかでも問題ありませんが、プラスαの美容効果で選んでみるのもオススメです。

もちろん、両方含まれていればベストです。

定評のある美白成分配合の
薬局で買える医薬品

  • ビタミンC・L-システイン

    ミルセリンホワイト
    ミルセリンホワイト
    ミルセリンホワイト

    引用元:ミルセリンホワイト公式HP
    http://www.kyo-kirei.net/product/2

    価格:2,980円

    内容量:180錠(30日分)

    肌のターンオーバーを促し、メラニン色素を抑える作用のあるL-システインが承認基準の最大量の240mg、メラニンの生成を抑え、美白効果が期待できるビタミンCが1,000mg配合されている商品。天然型ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6も配合されているので、シミ・ソバカス、日焼け、ニキビなどにも効果が期待できます。
    ●美白成分:ビタミンC 1,000mg、L-システイン 240mg、天然型ビタミンE 50mg、ビタミンB2 6mg、ビタミンB6 12mg

    ミルセリンホワイトの
    詳細を公式HPで見る
  • ビタミンC・L-システイン

    キミエホワイト
    キミエホワイト
    キミエホワイト

    引用元:キミエホワイト公式HP
    http://kimie-white.com/landing/002/

    価格:4,200円

    内容量:93錠(31日分)

    黒色メラニンの生成を防ぐL-システインと、ターンオーバーを促進してメラニンを排出するビタミンCを配合。パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)によって、肌の生まれ変わりをサポート。シミやそばかす、日焼けなどの色素沈着のほか、ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれなどにも有効です。
    ●美白成分:L-システイン 240mg、アスコルビン酸(ビタミンC) 500mg、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5) 24mg

    キミエホワイトの
    詳細を公式HPで見る
  • ビタミンC・L-システイン

    ホワイピュア
    ホワイピュア
    ホワイピュア 

    引用元:ホワイピュア公式HP
    https://k-nihondo.jp/shopping/lp.php?p=whipure

    価格:5,800円

    内容量:180錠(30日分)

    L-システインと、それをサポートするビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6の4つのビタミンを配合。メラニンの生成を抑制サポートのほか、コラーゲンの生成や、新陳代謝を促進することによる美肌効果などが期待できます。
    ●美白成分:アスコルビン酸(ビタミンC) 1,000mg、L-システイン 240mg、リボフラビン(ビタミンB2) 6mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg、コハク酸d-a-トコフェロール(天然型ビタミンE) 50mg

    ホワイピュアの詳細を
    公式HPで見る
  • ビタミンC・L-システイン

    ロスミンローヤル
    ロスミンローヤル
    ロスミンローヤル

    引用元:アットコスメ
    http://www.cosme.net/product/product_id/10083612/top

    価格:7,600円

    内容量:270錠(30日分)

    国内で唯一シミだけでなく、小じわへの効能が認められた医薬品。9種類の生薬成分など、22種類の有効成分を配合し、血の巡りを良くすることで小じわになりにくい肌質へと導きます。シミ、ソバカス、ニキビ、肌荒れ、小じわなどの肌トラブルに。
    ●美白成分:L-システイン 160mg、アスコルビン酸(ビタミンC) 180mg、DL-メチオニン 100mg、ローヤルゼリー 50mg、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1) 10mg

    ロスミンローヤルの
    詳細を公式HPで見る
  • ビタミンC・L-システイン

    シミトール
    シミトール
    シミトール

    引用元:ケンコーコム
    https://www.kenko.com/product/item/itm_6934581472.html

    価格:3,500円

    内容量:180錠(30日分)

    ビタミンCを医薬品製造販売承認基準の最大2,000mg配合しているシミトール。シミやソバカス、たるみ予防だけでなく、肉体疲労時や妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期などのビタミンCの補給としても効果を発揮します。
    ●美白成分:アスコルビン酸(ビタミンC )2,000mg、アスコルビン酸カルシウム(ビタミンCのカルシウム塩) 726mg、リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2) 6mg

    シミトールの
    詳細を公式HPで見る
     
サプリメントと医薬品の違いは??

サプリメントと医薬品の違いは?

サプリメントとは、毎日の食事からだけでは不足しがちな栄養素を補うことを目的とした「食品」です。自己治癒力や免疫を高めるなどの予防効果を目的とし、病気の治療や予防を防ぐためのものではありません。医薬品は、厚生労働大臣や都道府県知事から承認を受け、病気の予防や治療を目的とし、その有効成分の効果が認められたもので、医師の処方箋が必要な医療用医薬品と、処方箋がなくてもドラッグストアなどで購入できる一般用医薬品があります。

美白化粧品&サプリは
どんなふうに選べばいい?

  • 美白力

    美白力には、「できてしまったシミを改善するもの」と「これからできるシミを予防するもの」の2種類があります。それぞれの目的に合わせて、選ぶべき有効成分は変わってきます。とくにおすすめの成分についても詳しく紹介しています。

  • 保湿力

    肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、紫外線によるダメージを受けやすくなります。紫外線はシミやそばかすなどを引き起こす原因になるので、しっかり保湿をして、紫外線による刺激を受けにくい肌作りが必要です。では、保湿におすすめの成分とは一体どんなものなのでしょう。

  • 浸透力

    どんなに優れた成分でも、それが肌にしっかり浸透していかないと効果が発揮できません。「ナノテクノロジー化」や「マイクロカプセル製法」など、肌への浸透力を高める方法について詳しく解説しています。

美白におすすめの化粧品・サプリメント

  • EF
    EF
    化粧品

    引用元:EFスキンケアトライアルセット公式HP
    http://www.kyo-kirei.net/product/26

    製薬会社が手掛ける安心・安全な基礎化粧品。EFホワイトニングに配合されている美白成分のビタミンC誘導体は高い美白効果があり、シミの原因となるメラニンを作りだすチロシナーゼの活性化を抑える作用があります。活性酸素除去作用も高く、ニキビや紫外線のダメージによるシワやたるみにも効果的です。

  • アンプルール
    アンプルール
    化粧品

    引用元:アンプルール公式HP
    https://www.ampleur.jp/p/l/w/202018.html

    ハイドロキノン誘導体であるアルブチンを配合しており、刺激が少なく酸化しづらいのが特徴です。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、スクワランなどが配合されているため、一般的な美白系スキンケア化粧品に比べて保湿効果も期待できます。

  • アルビオン
    アルビオン
    化粧品

    引用元:Wプレミアムコフレ SV-N R/ER公式HP
    http://www.albion.co.jp/products/skincare/exal_wpcsvn

    「エクサージュホワイト」「アンフィネスホワイト」「エクシアALホワイトニング」の3つの美白シリーズがあります。それぞれのラインで乳液や化粧品が複数用意されているので、肌の状態に合わせて使い分けることができます。くすみや透明感、予防には高いサポート力を発揮します。

  • POLA
    POLA
    化粧品

    引用元:POLA ホワイティシモ公式HP
    https://net.pola.co.jp/beauty/products/item/brand/whit.html

    ホワイティシモ2段階の美白で迅速かつ本格的に美白を実現。メラニンの生成を抑止し、表皮細胞がメラニンを取り込まないようにカバーします。肌の奥に浸透して、じっくり確実にメラニンに働きかけをしながらも、透明感や肌色の違いをすぐに実感。夏の疲れなどが出ている人にもおすすめです。

  • 引用元:トランスダーマ公式HP
    http://www.transderma.jp/

    化粧品からクリームまで、一式をそろえる必要はなく、いつものスキンケアにプラスするだけの手軽さが魅力。全体的な美白には高濃度のビタミンC美容液「トランスダーマC」、部分的に気になるシミにはアルブチンやビタミンCが入った「トランスダーマスポッツショット」というように使い分けることができます。

  • SK-Ⅱ
    SK-Ⅱ
    化粧品

    引用元:SK-Ⅱ公式HP
    https://www.sk-ii.jp/ja/product.aspx?name=pitera-essence-set

    酵母から生まれた成分の「SK-Ⅱ<ピテラ(R)>」が基盤。安全性が高く、保湿作用やキメを整えたりくすみをなくす作用があるといわれています。そのほか、持続型ビタミンC、ビタミンB3、マリンエッセンスウォーターなどが配合されていて、高い効果が期待できます。浸透性や保湿性が高い製品です。

  • 資生堂HAKU
    資生堂HAKU
    化粧品

    引用元:資生堂HAKU公式HP
    http://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/hk/b/170221/

    美白成分アルブチン、m-トラネキサム酸、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)など、数々の美白成分を開発し続けている資生堂の研究と技術が凝縮されているHAKU。シミ予防に特化していますが、できてしまったシミにも効果が期待できます。

  • 雪肌精
    雪肌精
    化粧品

    引用元:堀江薬局 Yahoo!店
    https://store.shopping.yahoo.co.jp/horie-ph/4971710231335.html

    コンビニなどでも手軽に買える雪肌精の美白ライン。肌色純度、潤い純度、キメ純度、巡り純度の4つの肌純度を上げるために、美白成分としてビャクレン、保湿成分として藍エキス、ハトムギエキス、トウキエキスなど、様々な和漢植物成分が配合されています。

  • 引用元:ランコム公式HP
    http://www.lancome.jp/?s=skincare/family/index

    超浸透型ビタミンC誘導体や大豆エキス、ヒマワリエキスで生成された独自の美白成分「ダームアクチルEX」を配合したランコムのブラン エクスベールシリーズ、独自の浸透テクノロジー「キューソーム」を用いたビーグレン、複合成分ピュールブランが配合されたデルメッド、独自の技術で美白成分をナノ化した富士フイルムのアスタリフトなどをご紹介。

  • 美白にオススメの化粧品をもっと見る 美白にオススメの化粧品をもっと見る
  • 引用元:ミルセリンホワイト公式HP
    http://www.kyo-kirei.net/product/2

    メラニンの生成を抑えるなどの美白効果が期待できるビタミンCを最大1,000mg配合。そのほかシミやそばかすの色を薄くしたり、メラニン色素を抑えたり、肌のターンオーバーを促すL-システイン、天然型ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6が配合されています。しみやそばかす、日焼け、かぶれによる色素沈着やにきび、湿疹などに効果が期待できます。

  • 引用元:ロスミンローヤル公式HP
    http://kimie-white.com/landing/002/

    シミだけでなく小じわへの効果が、国内で唯一認められた医薬品。新陳代謝や水分の調整に働き、血流の流れを改善する9種類の生薬成分に、ビタミン類やアミノ酸など22種類の有効成分が配合されています。血流を良くすることで小じわになりにくい肌質を実現します。肌トラブル以外にも肩こりや腰痛、めまい、耳鳴り、冷え性にも効果的。

  • 引用元:ホワイピュア公式HP
    https://k-nihondo.jp/shopping/lp.php?p=whipure_amk13

    L-システインにビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2、ビタミンB6の4つのビタミンを配合。L-システインとビタミンEがメラニンの生成を抑え、ビタミンC、ビタミンEがコラーゲンの生成をします。ビタミンB2とビタミンB6がターンオーバーのリズムを整えることで、メラニン色素を排出をサポートします。

  • 引用元:キミエホワイト公式HP
    http://www.toyama-jobiyaku.co.jp/kimie_white_plus.html

    L-システインとビタミンCの働きで、メラニンの生成の抑制や、しみやそばかす、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを予防するほか、パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)が、肌の生まれ変わりをサポート。二日酔いなどの緩和にもオススメです。

  • シミトール
    シミトール
    サプリ

    引用元:ケンコーコム
    https://www.kenko.com/product/item/itm_6934581472.html

    製造から販売までを製薬会社が行っているシミトール。シミやそばかす、日焼けや色素沈着などなどの肌トラブルのほか、肉体疲労時や妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期などのビタミンCの補給としても効果が期待できます。

  • 美白にオススメのサプリをもっと見る 美白にオススメのサプリをもっと見る

スキンケアに含まれる成分を
徹底リサーチ

しみ対策化粧品&サプリで
効果的にケアをするには

  • 自分のシミのタイプを知ろう

    自分のシミ
    タイプを知ろう

    自分のシミタイプを知らなければ、適切なケアをすることができません。シミには、加齢とともにあらわれる「老人性色素斑」、目の周りや頬に左右対称にできる「肝斑」、鼻の周りに薄茶色の小さなシミができる「ソバカス」、肌が老化してできる「肌老化」などがあります。自分のシミがどのタイプなのか、チェック項目を使ってチェックしてみましょう。シミができるメカニズムについても解説しています。

    自分のシミのタイプを知ろう
  • 毎日のスキンケアにひと工夫を

    毎日のスキンケアに
    ひと工夫を

    シミの大敵といえば紫外線。秋でも冬でも、曇りの日でも雨の日でも、紫外線は降り注いでいます。外出時にはUV対策は欠かせませんが、対策していたにも関わらず日に焼けてしまった、うっかり日焼け止めもせずに外出してしまったという場合でも、帰ってからしっかりスキンケアをすれば大丈夫。ここでは、紫外線予防ケアの基本をはじめ、紫外線を浴びてしまった後のケアを紹介。とくに注意したい部分や、紫外線の種類などについてもまとめています。

    毎日のスキンケアにひと工夫を
  • こんな肌のお手入れはNG!

    こんな肌の
    お手入れはNG!

    しっかり美白ケアをしていたつもりでも、間違ったお手入れをしていたという人も少なくありません。せっかくの美白化粧品も、正しい使い方をしなければ、十分な効果を得ることができません。ここでは、美白コスメを効果的に使う方法や、間違った考え方、間違ったケアの仕方についてまとめています。思い当たることがある人は、さっそくいまから、正しいケアの方法を実践していきましょう!

    こんな肌のお手入れはNG!